DSC_3337_10304
先日佐世保に行くと、遠くに白い船
そうです!海保の見慣れないシルエットの船舶を発見

DSC_3340_10306
ヘリ格納庫が見えたのでてっきり福岡の『やしま』かと思ったのですが・・・・・・


DSC_3341_10307
待て待て

DSC_3343_10309
PLH31も文字が



DSC_3347_10311
そうです!
あの『しきしま』じゃないですか!それも佐世保湾に向けて進んでる様子



こりゃ、港で待ち伏せじゃ!

DSC_3350_10314
きたきた

DSC_3351_10315
初しきしまに興奮気味のナチタ総統

DSC_3356_10316
そうなんです!私がDDH144くらまを知ることになった1998年の体験航海よりも前に
憧れてた船舶なんです
DSC_3357_10317
かつてフランスより日本にプルトニウムを運ぶ『あかつき丸』を護衛するために建造された特殊な巡視船


DSC_3360_10319
その『しきしま』がこの佐世保に来るとは想像もしてませんでしたよ

DSC_3366_10320


DSC_3372_10321
現在は鹿児島海上保安部に所属しています


DSC_3376_10322


DSC_3378_10323

DSC_3383_10324
いったいどの岸壁に向かうのか?


DSC_3395_10325

DSC_3402_10327
タグも接近

これはSSK(佐世保重工業)の曳船じゃないか!ということは

DSC_3407_10328

DSC_3414_10329
SSKのドックに入渠するのか?

DSC_3415_10330


DSC_3416_10331

DSC_3421_10332


DSC_3422_10333


DSC_3424_10334
まっすぐ向かってます
DSC_3427_10335
この場所ではこれ以上みれない!


場所をワープして



DSC_3431_10337
こんな場所から!
なんだ岸壁に接岸じゃないか!
DSC_3434_10338

DSC_3438_10339
しかし美しいね!クルーザースターンの船尾は

DSC_3439_10340

DSC_3440_10341

DSC_3442_10342

DSC_3443_10343
この場所で憧れたしきしまに会えるとはラッキー

DSC_3447_10344

DSC_3454_10347


DSC_3456_10349




DSC_3461_10352


DSC_3468_10353


さて、また場所移動だ!

DSC_3505_10355


DSC_3491_10354
この場所からはかなり目立つ『しきしま』
DSC_3512_10356

DSC_3520_10357
きっとしばらくここでお色直しでもしてくれるのでしょうね♪