ナチタ重工業株式会社

2009年10月からやってましたYahoo!ブログより転進 自衛隊系や1/144食玩でお馴染みのナチタ総統のナチタ重工業株式会社のブログです

ナチタ総統とナチタ重工業のブログです

16式機動戦闘車のタイヤ

DSC_8034_1156
16式機動戦闘車といえば、タイヤ式戦車と言ってもいいほど機動力を重視した
装輪式装甲戦闘車であります
DSC_5268_1152
その装備するタイヤは395/85R20という市販用は存在しないようなかなり特殊なタイヤで
戦闘車両のようのコンバットタイヤです

DSC_7879_1153
BRIDGESTONEのL302は自衛隊の装輪式の装甲車両ではもはやお馴染みのタイヤですね

16式機動戦闘車も試作車ではミシュランのタイヤがついてましたが
量産型ではこのタイヤになりました


DSC_1797_1151
そして、冬になるとこの16式機動戦闘車はスタッドレスタイヤをはくことがあります

DSC_1623_1148
それがこちら
(ちなみに前掲と同じ同日同時間のシーンです)
DSC_1638_1149
タイヤパターンもスタッドレスタイヤとすぐにわかります

DSC_1685_1150


DSC_9610_1157

DSC_9612_1158
こちらはBRIDGESTONEのW978という銘柄のタイヤになります

DSC_7889_1155
こちらはL302

ちなみにこのスタッドレスでも対応できない積雪状況だったらタイヤチェーンをするでしょうね

そのチェーンですが
DSC_5690_1162
演習の際に、泥濘対策として装輪車両がつけることが多いです
DSC_0385_1163
96式装輪装甲車も




DSC_5676_1161


DSC_8432_1160
すべてのタイヤに巻くのではなく、1軸目と3軸目が多いのかな?

DSC_8416_1159
いつか雪の中の16式機動戦闘車を撮って確認したいものです

さて、まだまだ雪の降ることがありますのでどうぞ

DSC_0363_1164_1166

DSC_0361_1165_1167
間違ってもチェーンの装着輪を間違わないように


ミストラル見とらすと?

2017年、佐世保港にフランス海軍の強襲揚陸艦『ミストラル』(基準排水量16500トン)が寄港しました

非常に珍しく、一般公開もあったようですが
私は行くことができませんでしたの外から撮影したミストラルをたくさんアップしたいと思います


DSC_4850_696
お馴染み、海上自衛隊の倉島岸壁に
DSC_4846_695
見慣れないフランス国旗がたなびき

DSC_4823_684

DSC_4821_683

DSC_3694_657

DSC_3703_565


DSC_3708_566


DSC_3710_567


DSC_3713_568


DSC_3714_569


DSC_3689_656
これがミストラルか!
DSC_3673_559



DSC_3670_558
艦に搭載している揚陸艇LCUが2艇
DSC_3772_576

DSC_3716_570
そしてその横には
DSC_4827_686

DSC_4835_688
高速の揚陸艇EDA-Rも浮かんでおります

DSC_4909_700
わかりにくいので上から
DSC_4911_701

DSC_4912_702

DSC_4920_703

DSC_4927_704

DSC_4938_705

DSC_4949_706

DSC_5003_707

そのほかにも艦上には
DSC_5006_708
ヘリが

DSC_5011_710
それもイギリス海軍のAW101マーリンが
多分イギリス空軍から海軍に移管されたコマンド部隊用のヘリじゃなかろうか?

DSC_5010_709

DSC_5039_711

DSC_5047_712
DSC_5052_713


DSC_4858_698

DSC_4859_699

DSC_5068_714



DSC_4839_691
ちなみに撮影2日間に渡って撮ってます
DSC_4838_690

DSC_3808_678

DSC_3796_677

DSC_3668_651



DSC_3788_578

DSC_3776_671

DSC_3666_556


DSC_3770_574


DSC_3789_673

DSC_3791_674

DSC_3683_561


DSC_3681_560


DSC_3689




DSC_3729_666
別の場所からも

DSC_3721_665

DSC_5140_715
で、やはり動くミストラルを見たいんです
DSC_5143_716
我が海自の『いせ』もここに錨泊してました
DSC_5146_717


DSC_5148_718
佐世保湾口に向け転舵
DSC_5160_719

DSC_5165_720

DSC_5175_721

DSC_5188_723

DSC_5192_724

DSC_5198_725

DSC_5205_726

DSC_5216_727

DSC_5229_728

DSC_5300_743


DSC_5236_729

DSC_5241_730


DSC_5243_731

DSC_5247_638

DSC_5252_639

DSC_5256_734
艦の後ろにはガゼルが
DSC_5267_643


DSC_5269_738


DSC_5284_645

DSC_5285_740

DSC_5287_647

DSC_3893_682
こんな感じで、肥前大島の近くまで追いかけました
DSC_5288_742



プラモ製作用モデリング資料写真『10式戦車』

10式戦車も泥汚れがよく似合います


DSC_1607_462



DSC_1616_463

DSC_1640_466
DSC_1642_467
この汚れがたまりません




DSC_1624_465


DSC_1584_459

DSC_1588_461


DSC_7012_511

DSC_7014_512

DSC_7019_513

DSC_7021_514

DSC_7028_515

DSC_7029_516


DSC_7042_517

DSC_7059_518

DSC_7063_519


DSC_7087_521

DSC_7091_522


DSC_7176_528



DSC_7084_520

DSC_7182_529

DSC_7101_524

DSC_1399_457

DSC_1374_455


DSC_1547_458


DSC_9650_554

DSC_9681_555


DSC_1388_456
プラモ製作に役立ててくださいな


おまけで

DSC_8099_533

DSC_8117_534
90式戦車も
DSC_9255_535
こんな光景があるのが玖珠戦車道
DSC_9396_550
これは転地演習で北海道から来てましたので、以外と汚れておりません

プラモ製作用モデリング資料写真『74式戦車』

先日、模型雑誌を読んでいると結構ためになることが載っていました

「そうだ、元々プラモ製作資料を撮るんだ」と

2014年に思っていたことを思い出しました

あの当時、陸自のことは全くしらない超素人だった私も

今では「陸のナチタ総統」と各地で声をかけられるまでに知られるようになりました←そっちかい

そんな今、また新型コロナの拡大にともない家で過ごす方も増えたんじゃないかな?

そこで、みなさんのAFV模型製作のお力になれればと思い

特に陸自戦車の泥汚れをピックアップしていきます


DSC_2908_474
2014年から撮影を始め、最初に撮った戦車道での74式戦車
近くの日出生台(ひじゅうだい)演習場より玖珠駐屯地へ戻る、いわゆる【下山】の撮影です

DSC_2919_475
演習場にいただけに、かなりの泥汚れ

DSC_2939_476

DSC_2949_477
もう今ではここで見れられなくなったナナヨン
DSC_3083_479
当時も興奮しましたね

DSC_3024_478
やはり戦車はこのくらい汚れていなくては

DSC_1756_469
ベトベトです

ちなみに演習場に向かうことを【上山】と呼んでおり
DSC_2635_471
汚れはない状態
DSC_2650_472

DSC_2655_473
このときは雨に濡れてつややかなナナヨン

やはり【下山】写真に絞っていきましょう

DSC_4161_481

DSC_4179_482
下山前の光景です
ちなみにこの作業は戦車砲の『砲通し』と呼ばれる砲腔清掃作業でして
クリーニングロッドを差し込んで清掃します
DSC_4137_480


DSC_4191_483
隊員さん総出で頑張ってます

DSC_9617_552


DSC_9629_553



DSC_9606_436

DSC_9623_438



DSC_6498_509
演習仕様は様々な搭載品をつけてます
増設ラックなんかもそうですね
DSC_6507_510
有刺鉄線を巻いたやつなんかも
DSC_5516_499

DSC_5498_497

DSC_5501_498


DSC_1715_468
演習場を走るとけっこうドロドロになることがあるのですが

DSC_9302_536
それがこれらです
DSC_9304_537

DSC_9305_538

DSC_9306_539

DSC_9353_544




DSC_9310_540

DSC_9356_545

DSC_9373_547



DSC_9321_541

DSC_9322_542

DSC_9337_543
模型製作でもこんな感じで汚すといいでしょうね

DSC_9377_548

DSC_9380_549


DSC_7238_531


DSC_7240_532
車体の上面も汚れてますね
DSC_7151_527

DSC_9546_551



DSC_7233_530
DSC_7114_525

DSC_7130_526
汚してナンボとはいいませんが、使っている戦車は汚れや傷、塗装の剥がれなどが普通に存在します

DSC_5229_491

DSC_5277_492
ですので、みなさんも自由にやられるといいですよ

迷彩パターンも何種類もありますのでけっこう適当でも大丈夫

もう現役の74式戦車を装備する部隊も減ってきますので見に行ける機会があれば行きたいものです







アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: